老舗十文字中華そば屋の一軒。

超あっさり和風だしと極細麺の十文字中華そばが味わえます。


席はカウンター、テーブル、小上がり。

ひとりでも家族でも利用しやすいです。


店は道の駅十文字から車で3分ほどです。


注文方法ですが、席が決まってから注文を厨房に伝えに行くスタイル。


今回はチャーシューメンを食べてきました。


チャーシューメン。
IMG_0877

具はネギ、海苔、カマボコ、メンマ、麩、チャーシュー。

小鉢はワラビと野菜の和え物でした。


まずはスープをひとくち。

薄口醤油系の風味、そして昆布の旨味と甘みがブワ~


極細の自家製麺。
IMG_0883
多めに持ち上げると、麺と麺の間にスープが保持されます。

こうして麺とスープを一気にすすって食べ進めます。


あっさりスープは繊細な味なので何も入れずに食べます。

和風だしがカラダに染み込む旨さ。





■中華そば専門店 丸竹食堂
【住所】秋田県横手市十文字町本町7−1
【電話】0182-42-1056
【営業時間】11:00~13:30頃
【定休日】木曜日
【座席】カウンター1席、テーブル4席×6、小上がり4席×4
【駐車場】店の前に8台のスペース
【メニュー】中華そば、コーン中華、モヤシ中華、ワカメ中華、月見中華、こんぶ中華、チャーシューメン、メンマ中華、冷がけ中華
【地図】


 ※記事の情報は、訪問時のものです。